PensionKinouta Since2008

タイトル『ペンション木のうた』

ここは美瑛の丘にある1日三組限定の小さなおうち 木のうた のホームページです。

トップページ 館内のご案内 料金等のご案内 アクセス ご利用のご案内 空室情報 予約・お問合せ 周辺情報

ペンション木のうたって
こんなぺんしょん


パッチワークの路を、セブンスターの木から親子の木を通り過ぎて
マイルドセブンの丘に抜ける丘と丘の間に
ひっそりとたたずむ小さなおうちです。

木のうたにようこそ! 木のうたにようこそ! 木のうたにようこそ!


『木のうた』の こ・ん・せ・ぷ・と♪
KINOUTAは家族で営む小さなペンションです
宿の前には広大な丘、お隣さんも800m位は離れてるかな?
こんな所だから、ゆっくりと心を休ませて幸せをかみしめてもらえたら嬉しいです。
普段ゆっくり話せないお友達や大切な人との時間を楽しんでいただけたら、
と思っておりますので、こちらから積極的にお声を掛けることは控えております。
何か聞きたい事、困った事などありましたら遠慮なく声を掛けていただきたいと思ってます。

犬・うさぎの飼育やしつけの悩みをお持ちの方の力になれるかもしれません

簡単に・・・でも写真もちょっと載せながらご案内します・・・
尚、館内は全館禁煙です。


美味しい野菜召し上がれ♪  ミントでベンチが隠れそう・・・

部屋
まずは皆様にご用意しているお食事の内容です・・・

道産食材をふんだんに使用したお食事です。
時期によっては木のうたのお庭で採れた野菜もどうぞ!


そうそう、『木のうた』ではペンションによくある
食後等のオーナーの語りイベントはありませんし、
積極的にお客様に話しかけることもしてません。
なぜって?
大切な人との時間をゆっくり味わってもらいたい
そんな考えのオーナー夫妻だからです。

なのでおもてなしのご挨拶の後は
基本的にお客様から声をかけていただくスタンス
そんな『木のうた』なのです♪

さて・・・
朝食のご飯のお米は北海道米の『ほしのゆめ』

朝食は和食でご飯とお味噌汁♪

主にお隣の町『東川町』産のお米を使用しています。
とっても美味しいですよ!













夕食の
メニューは
現在
チーズフォンデュ

メイン
となっております











お食事の間は絵本は絵本コーナーに戻しましょうです・・・




昼の食堂夜の食堂
昼の食堂と夜の食堂です、
昼の景観に負けない位夜も好い雰囲気です♪

雑貨を並べたのはノンちゃん♪この写真を撮ったのもノンちゃん♪
人形や絵本や雑貨、見つけたら
やさしく扱ってあげてください・・・
厳冬2月の朝、時間は7時くらいです初秋と言っても8月の終わりです
ちょっと見づらいですが冬の朝と日没直後の初秋の夜空です。

ゆっくりと時間が過ぎていきます・・・




朝日を浴びた夕陽の木

部屋

お部屋です。
12畳ほどありますのでとっても広く、ゆったりと出来ます♪
内、四畳ほどの小上がりに畳スペースもあります。
ベッドは2台ですので2名以上でお泊りの場合は
小上がりにお布団をご用意いたしております。

お願い、畳の上で旅行カバンは引きずらないでね♪どの部屋からも夕陽の木が見えます♪夜の帳が下りてきて・・・

テレビ等はありませんが喧騒を離れて、ゆっくりとした時間を
すごすのもいかがでしょうか?

小上がりがありますので、小さいお子様が
ベッドで飛び跳ねたり、お部屋の中で走り回ったりした時は
怪我をしないように注意を促していただく様お願いいたしております。


階段を上がると先に廊下が延びて・・・小さなタイルの洗面台と大きな鏡新緑の季節のお風呂です。大きな湯船で疲れを取ってください。
広いお風呂はお客様ごとの交代の貸切です。
ですのでお子様連れのお客様は早めの入浴ご案内しております。
日没前の景観も緑に囲まれて素晴らしいですよ〜♪

後、ご存知の方も多いと思われますが
タイルは水にぬれるとすべりやすくなりますので
小さいお子様をお連れの場合には、お気をつけください。

どの部屋の窓からも夕陽の木が見えます。
夕陽の木の周りに一斉にトウモロコシの芽が芽吹いてきています。大空の風の音が聞こえてきそうです。
秋のとある日の収穫夕闇と一面の雪景色
夕陽の時間帯以外でも、木のうたの前の丘は夕陽の木を中心に
四季折々の表情を見せてくれます。

ずっと眺めていても飽きない・・・絵本のような景色です・・・




絵本の宝箱

写真か絵

入り口の正面には絵本の沢山あるコーナーがあります。
小さい子から大人まで気に入る一冊が見つかれば好いな♪と
半分趣味交じりにチョイスした絵本達・・・

オーナーである自分の子供の頃から持っている本、
そして自分達の子供の為に購入した本、
気がつけば、お客様からの寄贈もあり
展示以外の本も含めると数百冊までになりました・・・

本屋に行くと絵本コーナーで、ついつい立ち止まってしまう
オーナー夫妻なのであります・・・

秋でなくても夜長に絵本はいかが?まだまだ本格的な絵本屋さんには敵いません(笑)

おススメ絵本
『木のうた』イエラ・マリ著

もう持っているにも拘らず本屋で見つけるとドキドキします♪一本の木とそれを取り巻く季節のお話・・・生き物と草木が物語に更に華を添えます。『僕以外にも沢山の出演者がいるよ!』

ペンションの名前の由来にもなった絵本です。
ノンちゃんの夫の人は、この絵本に何か運命的なものを感じています・・・

夫の人と、この絵本との最初の出会いは、
この絵本の絵のバックにサイモン&ガーファンクルのスカボローフェア
が流れていた、70年代の某CMでした・・・
ワリと古いですねぇ・・・歳がバレる?(笑)

もちろん展示してありますので、
滞在時には是非手にとって見てみてくださいね♪


窓から外を眺めると・・・

写真か絵

木のうたの玄関から出て3分以内に撮影した写真だけの
プチ写真展です。


白い巣箱                     ペンションの庭の奥へ続く道


夕陽の木から童話の汽車のような煙(?)が・・・


『木のうた』遠景                     庭と青空


ポプラの樹氷


よく見るとお月様が・・・                     夏の夜の想い出


冬は朝・・・


ペンション裏の白と青                      ぽつんと立つ木がまるで絵本


四季折々の景色
その素晴らしさは夏も冬も関係ありません。
いつ来てもほっとできる、そんな
木のうた



写真か絵
お庭を彩る小さな主役たち

庭の所々に薔薇の樹が・・・そんな庭に早くしたいな・・・


ぼにか                     しぇりーめいでぃらんど


てぃーじんぐじょーじあ


バスケットに摘んだ花を見ながらちょっと一息                     このアングル、結構気に入ってます


二階に上がる階段の窓から見えるポプラの紅葉


秋が来ると春が待ち遠しくなりますね・・・




(おまけ)木のうたの愉快な仲間たち

写真や絵


動物好きのノンちゃんの
愉快な仲間たちです。
仲良し〜♪何カ居ルにゃ?
みんなイイコだヨ!『見ツカッチャッタ』

ワンコとウサギ達は外のお客様もすぐに会えるところにいます。
でも、触りたいときには近づく前に、まずオーナー夫妻に
声をかけてくださいね♪
(ワンコは特に強烈に吠えてきます)

他の子達は木のうたの家の奥で静かに暮らしています・・・

一緒に暮らしている以外にも
動物達のお客様もワリといらっしゃいます。・・・

とある日、犬のスコット君が丘に吼えていたので
吼えている先の前の丘を眺めていたら・・・
丘の稜線上、夕陽の木の右方向にに黒い小さな生き物が・・・
何か黒いモノがいる・・・ウサギ?
イヤ大きい・・・熊?

『こんにちは、エゾシカです。』
大きな大きな牡鹿でした・・・群れのボスかな?
エゾ鹿は以前夜中に30頭ほどの群れで現れた事も・・・

四葉のクローバー 誘導


Copyright © 2008 ペンション木のうた All rights reserved.
by 木のうた
inserted by FC2 system